#15「披露宴席次。どんな席が盛り上がるかで考えよう」結婚式編

こんにちは!遠藤夫婦です! 

今回は席次です! つまり楽しそうな席順です!

普通の式なら丸テーブルでグループ作りますが、その思考古いですよね!
スタッフの方の動けるような導線だけ確保してあげれば何でもいいんじゃない?
それでは行ってみよう!!笑

どんな式にしたいか

今まで「テーマ」についても紹介してきましたが、
どんなテーマやイメージを決めていても席順次第では台無しになってしまうケースも。

伝統的な式ですか?それともカジュアルな式?
誰と、どんな風に話をしたいですか?

もちろんネット上のフォーマルな情報をベースにしても良いのですが
ふたりのスタイルをきちんと話し合った上で席次を考えるべきだと思います。
「普通」を参考にする必要はありません!

遠藤夫婦の場合は みんなと楽しく話ができる空間 をイメージしておりました!

せっかく遠方から来てもらってもビールついで終わってしまうのはとっても残念。
遠藤夫婦とみんなが常に会話でき声が届くような席次設定を心がけました。

 

実際のテーブル配置と席次表

結果、「コの字」に! 実際の席次↓
色々悩みましたが、 実際の会場を見た時に登場から余興など
スムーズに出来そうな形はこうなりました!

よくしゃべる友達は一番離れたところに、 ファシリテーター的友達を真ん中に、
もちろん両親は横に!

ちなみに席次表記は、フルネームや肩書きは一切記入せず、普段読んでいる呼び名にしました。 

実際の写真ではこんな感じです!  

 

当実の誤算

席順自体はOKだったんですよ。
お酒飲みすぎて途中カオスに笑 寝てた人もおりました笑

でも、お酒の力は絶大でみんな楽しくコミュニケーション取ってくれて良かった!

シャンパンは一番美味しいマグナムボトルを用意!笑  

 

テーブル装飾について

写真も載せているので見てくれている人もいるかと思いますが、
席次を決めるとテーブル装飾を決めなくてはなりません!

円形・コの字・テーブル別など配置によって装飾もかなり変わってきます。

遠藤夫婦の場合は2人が向かい合える幅のあるテーブルでのコの字でしたので、
壁にならない程度にテーブルの真ん中に沿って装飾をしました。

え?

テーブル上の装飾は全部持ち込みですよ笑

ちなみにこんな感じ↓

テーマは?そうです『酒』です。笑

ひたすら呑んだあと、缶は塗って、瓶は綺麗に洗って、装飾へ。
これはこれで楽しかった。笑

この量のボトルと缶集めるの大変だったぁ笑

そして主人公である我々の正面には、もちろん空き瓶、空き缶と旅先の思い出たち↓

ヨルダンや旅先のお土産品を綺麗に並べました!

 

席次って大事

以上、席次についてご紹介しましたが、どんな形でも良いと思います!

でもせっかく来てくれている方々に対して疎かになってしまうような配置はNGですよね!
自分たちが楽しければ良いわけではないし、 ましてや端っこになって、
写真撮って一言会話してバイバイって・・・ナンセンス。

数合わせじゃん?ご祝儀集めじゃん?
なんて思われないようにしっかり考えましょう!

ゲストと一番触れ合えるのが披露宴。
ふたりも、家族も、そして友人たちも楽しめる席次を作ろう!

画像提供:

unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です