#5「式場決定:Pinco Picon @ 豊橋」結婚式編

こんにちは!遠藤夫婦です!

前回までは式場探し前の『テーマ決め』についてお話ししました。
今回は実際に遠藤夫婦が挙式をした式場をご紹介!!

場所候補としては、旦那の実家がある愛知県、嫁の実家がある千葉県、または真ん中の横浜〜静岡?ぐらいの考えでした。

そんなときに携帯で『愛知県 豊橋市 式場』をダメ元でググっていると(失礼)

ピッコーーーン!💡(見つけちゃった)

 

Pinco Picon (ピンコ  ピコン)

駄目元で探してみた愛知県豊橋市の式場。
ふたりでやる式場探しもいよいよ切羽詰まってきた頃でした。
そんなタイミングで見つけてしまった式場、Pinco Picon!

 

この投稿をInstagramで見る

 

pincopicon(@pincopicon)がシェアした投稿

豊橋の人なら知っているらしい。

第一印象

“旦那”
写真盛りすぎじゃない?笑 こんなに綺麗ではないと思う。

これが本音でしたし、ゼクシィやパソコンで見る挙式の写真は、基本盛っているので偏見も入ってた。笑

・・・そう、直接目にするまでは。

Pinco Picon について
名称:Pinco Picon (ピンコ ピコン)
HP:こちらから
住所:愛知県豊橋市中郷町125番地
アクセス:豊橋駅より徒歩10分・タクシー3分
電話番号:0532-39-8808
特徴:
・200年以上経過した建物を再現。古いのではなくアンティーク調。 敷地全て貸切が基本 小物や椅子、シャンデリア等が全て個性豊かで一つとして同じものはない。
・雨が降らなければ中庭でガーデン挙式可能(中世ヨーロッパのようなチャペル内でもOK)
・小〜中規模人数向けの為、あらゆる事に融通がきく。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

pincopicon(@pincopicon)がシェアした投稿

嫁と帰省ついでに親に聞いてみると何やらインスタ映えで有名らしい。

 

笑顔が可愛いジェントルマンおじさま

Pinco Piconは通常カフェ&レストラン営業をしています。
ただし同じ敷地内にチャペルもあるため、挙式もできるのです。
雰囲気もとても良かったためちょっと話を聞きにこうとアポをとって訪問。

すらっとした優しいオーラ全開のおじさまが対応してくれました。
周りはカフェ営業中ということもあり女性客で賑わっていました。

そんな雰囲気の中ソファでお茶を飲みながらスタイリッシュなおじさまと遠藤夫婦の理想の式について語り合う。

“嫁”
(このおじさま本当にPincoPiconを愛してるんだなぁ。楽しそうに話すなぁ。)

お話がお上手で遠藤夫婦もざっくり思い描いている挙式のビジョンを熱心に伝えていた。

 

 

●相談事項-1

衣装についてです。
嫁の友人にパタンナーがいて、ドレスをオリジナルで作ってくれないかという依頼をしていました。
でも、ほとんどの式場が持込みNGかかなりの持込み料がかかるのが現実。
ところが・・・

“おじさま”
いいじゃないですか!すごく面白そうですね。その思い入れのあるドレスなら持ち込みOKです。
“遠藤夫婦心中”
(ありがたいですが、おじさまが持ち込みOKなんて言ってるけど、打合わせ始まったら持ち込み料取るんじゃない? どんな権限があるかわかりませんが、軽はずみには言わない方が・・・ そんなことできれば嬉しいですが・・・)

 

 

●相談事項-2

私たち、料理についてどうしてもやりたいことがありました。
遠藤夫婦は海外旅行好きで様々な国の料理を食べてきました。
そこで、世界の美味しかった料理をゲストへ提供したい!というアイデアです。
ことごとく多くの式場に断られてきたので、これも駄目元で聞いてみると・・・

“おじさま”
そんな料理を提供した人見たことありません。面白いですね。その味、うちのシェフなら再現できます!
“遠藤夫婦心中”
(あれ?意外と軽い感じでOKされた。ありがたいけど・・・。 これかなりお金取られて予算オーバーが目に見えてるよ。てかその料理作るのおじさんじゃなくてシェフだから。きっと断られる・・・)

 

 

●相談事項-3

引出物でカタログを貰っても「米」しか頼まない遠藤夫婦。笑
もっと残るようなアイテムを考えたい!
だから引出物はみんなにTシャツ送るから、その場で着てもらう!衣装はジーンズ&Tシャツ作戦についても・・・

“おじさま”
面白いですね!うちの引出物を送らなければならない決まりはありません。スタッフもTシャツ着ましょう!
“遠藤夫婦心中”
(え、いいんですか!?Tシャツ着てくれるんですか!?そんな自由なことできるんですか!?おじさま、そんなこと言っちゃって本当に大丈夫ですか!?)

 

こんなに何でもOKなんて怪しい・・・
このおじさまも、怪しい・・・と疑心暗鬼になていた遠藤夫婦。

 


しかし、我々は1ヶ月後に知ることとなる、 実はこのおじさま、社長だ。笑

“おじさま”
もしお時間よろしかったら実際のシェフの料理食べて行きますか?甘鯛の鱗が美味しいんですよ。
“遠藤夫婦心中”
(え。おじさま勝手に料理出すって言ってるけど大丈夫でしょうか?後で請求されないだろうか。でも雰囲気もいいし、自由に式ができそうだし、お食事も重要だから頂いていこう。)

皆さんもご存知、おじさまは全ての権限を持つ社長だ

先に教えて欲しかったぁぁぁ!笑

 

Pinco Piconギャラリー

試食準備中に会場とチャペルの中も案内してもらい、ネットで見た写真が盛っていないことに唖然。
ここではPinco Piconの写真をご紹介!

カフェと教会をつなぐ中庭
チャペル内
カフェ入口の反対側はレトロなドア
モチーフも可愛い!レトロなオルガンと本
木の足元には子鹿の置物
レトロなバイク!

本当にHPで見た写真のままで、すごい世界観を放っています。

変に飾らなくても十分綺麗!
何よりもこのおじさまが遠藤夫婦理想の式を受け入れてくれたことが嬉しい。
お料理もご紹介します!

可愛い食器とモチーフ
美味しい冷製スープ!
手前が甘鯛の鱗あげ。なんて美味しいの!?
鯛の混ぜご飯
デザートもおしゃれで可愛い!

試食会では、京都で修行を積んだシェフのこだわりが詰まった食事を頂きました。
美味しすぎて過ぎて・・・もうここがいい。
即決。

食事も、変に偏りがなく、万人受けするよう和食と洋食をうまくミックスしているところも気に入りました。

今回は次の打ち合わせの確認をして終了。

帰り道の遠藤夫婦

“嫁”
あのおじさま、我々の式内容に賛同してくれてたけど・・・今度の打合わせ時にもう一回確認しといた方がいいね・・・汗

早く言って欲しかった。社長さん!笑

 

まとめ

Pinco Piconは雰囲気、スタッフ、お料理共に文句なしの式場です。
何より、ふたりがやりたいことをしっかり聞き取り、自由にやらせてくれる式場でした。
またそれを一緒に楽しんでくれるスタッフの皆さまが本当に心地よく、ここで結婚式を行うことができて良かったと今でも思っています。

東京からも1.5時間程度で行くことができるのも良いですね。

もし式場を悩んでいるあなた、たまたま豊橋在住のあなた、ぜひPinco Piconへ行ってみてはいかがでしょうか。
きっと最高のわがまま結婚式を演出してくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です