#11「感動の再会とダチョウ倶楽部反省会」 ハネムーン編

前回までのあらすじはこちら

バニラクリームフラペチーノを片手にルンルン気分でクラウンプラザへ帰還♪

友人Aからの連絡が来るまでしばしホテルで休憩
いつの間にか手持ち品がビールへ!笑

クラウンプラザ内にはプールがあったのですが、
あまりにも美しすぎる美女がご使用していた為、無念。

中庭でルービー🍺

友人A氏と合流!

友人Aは嫁の大学時代の友達で、卒業後エルサルバドルの方と結婚し移り住んでいる逞しい方だ!
周辺とホテル内探索を終えてゴロゴロしていると、友人Aからメッセージが!

“友人A”
お迎え行くよ〜!❤️
“嫁”
やったー!❤️じゃあビール飲んで待っているね!

ホテルの玄関前にてやっと・・・やっとこさ・・・合流。

正直キャピキャピしすぎて何会話したか覚えていない笑

ただ、初対面同士だが旦那たちは暑いハグを交わし合っていた。笑

外で話すのもなんだからと、早速友人Aの経営するKamakura内部へ!いざ!

 

エルサルバドルにきたらここ!Kamakuraへ!

高級住宅街の中にいかにも日本食屋さんのような入口のお店

旦那が一度確認していたあの扉を開くと店内はこんな感じです!

海外とは思えないほど凝った内装!石灯篭が素敵!
日本ぽい絵画や照明があります
掛け軸や馬の置物など日本の家より日本らしい!

サンサルバドルの中心街は企業や政府のオフィスが集まっており、
大使館やJICA関係の方々も日常や接待として来ているとのこと。
心なしかバリケードはしっかりとしており、夜営業がメインの為、通常は閉まっている。
(次記事でKamakuraのご紹介をたっぷりします!)

そして会って数秒でテキーラ祭り。笑
なんだか初とは思えない程に距離が近く、旦那Lも愉快で日本人よりもおもてなし精神が素晴らしい方たちでした。

テキーラとソルティドッグ

一気飲み祭りで酔いが回りかけ、ワイワイしていると思い出したかのように友人Aが言う↓↓↓

 

ダチョウ倶楽部反省会

Vo.10で紹介した写真を友人Aへ送っていたのだが・・・・

問題の写真

この写真を見た友人Aは言った

 

「ゾッとした」と。

 

“友人A”
先週、女性がギャングに撃たれて店に逃げ込んできたんだよね。血だらけで。
“旦那”
・・・・・。
“嫁”
・・・・・。

 

“友人A”
先日もうちの店に来た日本人記者の女性、帰りのタクシーに乗ってから行くへ不明になっちゃった
“旦那”
・・・・・。
“嫁”
・・・・・。

 

多分この時の我々の顔はこんな感じ。

 

嫁氏&旦那氏

ジャマイカもそうだっただが、ここエルサルバドルはかなり治安が悪いらしい。
街は一見落ち着いているように見えるが、銃の事件は日常茶飯事。
だから人通りが少なかったのか・・・・・。

昼間なのにがら〜ん


確かに言ってた↓↓

“友人A”
ありがと!とにかく合流するまではホテルから出ないでね!絶対にね!


ダチョウ倶楽部さん、これは本当にダメなやつでした。

遠藤夫婦猛省・・・(右手にテキーラ持ちながら)

みなさんもエルサルバドルへ訪れた際は気をつけてください。

現地の方の指示には従いましょう。
夜道の移動は絶対に避けましょう。
でも、旅は楽しみましょう。





そこへどんより空気をぶっ飛ばす超キュートな息子が登場!!

キャワイー!!!

お前本当に緊急入院してたんか?ってくらい動き回っててキャワイー!!!

まだ喋れないが「お前ら誰だ!?」って思ってるんだろうな〜

こんなドタバタな再会でしたが、数年ぶりに異国の地で再会は本当に嬉しかったです。

 

次回、再開の宴!「もうお腹は入りません!!」Kamakura紹介編です!

 

To be continued…

 

旦那のつぶやき

“旦那”
ゾッとしたと言われ一瞬、心霊写真orこの行動がキモすぎた。のかと思った自分に自信を持ちます。

 

続きは#12で!

 

遠藤夫婦のおすすめ情報

画像提供:
unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です