#9「ニューヨークの”早”歩き方」ハネムーン編

前回までのあらすじはこちら

 

 

旦那「ん?NYの地図なんていらないから」

嫁 「いやいやいや。無理すんなって」

旦那「俺についてこい」

嫁 「あはははははっwwwwww」

 

ジャマイカの空港事情

時は戻りジャマイカ・キングストン AM6:45
海外では一番信用してはならない「口約束」で交わした空港までの送迎車。

なんと・・・ドライバーのパパは我々より先に駐車場で待っていてくれました!
やるじゃん!嘘です。本当にありがとう。
おかげで予定通り空港に到着。

このあと仕事へでかけるパパは、急ぎながらもキングストンの街並みを紹介しながら見送ってくれました。
ありがとう!!

空港に着いてからは順調に出国ゲートをくぐり、ボーディングゲートへ行こうとしたところ、
なんとセキュリティに止められました。

 

 

ここノーマン・マンリー国際空港では、出国の30分前からしかボーディングゲートへ行くことができません。
ボーディングOKになると便名のアナウンスが流れるので聞き逃さないようにしましょう!

このハネムーンで飛行機・空港関係に運が向いていないことを悟った遠藤夫婦はヒヤヒヤしながら待ちの姿勢。
だって聞き逃したら怖い。

とりあえず朝ごはんを食べながら待っていると丁度30分前にアナウンスが!
そして今回初の「オンタイム出国!」
よっしゃぁぁぁっ!

バイバイジャマイカ!楽しかったぞ〜!

 

NYトランジットを活かす

この後は友人A氏が待つエルサルバドルへ向かうのですが、ジャマイカから直通便はないため
ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港でトランジットしてからエルサルバドル直通便に乗ります。

ジャマイカとエルサルバドル、こんなに近いのに〜

今回、NY:ジョン・F・ケネディ(JFK)国際空港での乗り継ぎ時間は8時間。
8時間と言っても、着陸→ゲート→自由→ゲート→離陸の時間があるため、
実質の自由時間は5時間ほどです。

 

“旦那”
あそことあそこと・・・あそこもいけるな。よしNY散歩しよう!!

 

ニューヨークの”早”歩き方

ここからは、遠藤夫婦がいかに効率的にNYの街を歩いたか、ルーティング含めご紹介!
5時間あればNYは楽しめる!!

ちなみに地球の歩き方<ニューヨーク編>に旦那の投稿が載っています。はい。

NY到着時刻は16時。天気は曇り。気温0度(ジャマイカは30度)
ちなみに3月です。

NY上空からは雪がしっかりと残っているのが見えました。
気温差が激しいため、機内でダウンジャケットに着替え準備万端。
預け荷物なしの我々は小走りでゲート外へ!←怪しい

預け荷物について
JFK国際空港にはコインロッカーがありません。
ただし一時荷物預かり所がいくつかありますので、こちらでご確認ください。
最近では観光客向けに市内に同じようなサービスがあります。

荷物を預けたら速攻でマンハッタン島へ向かいます!

空港からマンハッタンへの行き方

空港からマンハッタンへの交通手段は主に以下です。

・電車(地下鉄)
・空港シャトルバス
・タクシー

POINT
●電車(地下鉄)
安く行くなら電車!エアートレイン(空港から駅を繋ぐ電車)含め20$以下で市内まで行けます。
ただし地下鉄に慣れていないと迷う可能性が。階段も多めです。

●空港シャトルバス
時間がある人は24時間乗合いシャトルバスがおすすめ!1.5時間ほどかかるが確実に市内へ辿り着ける。料金は22$ほど。

●タクシー
時間がない人はタクシーで行こう。基本料金は52$とチップ15〜20%でトータル70$程度。
ただし平日のPM4:00〜8:00は渋滞の可能性大!

もっと詳しく知りたい方はこちらをご参考にしてください。

 

 

私たちはもちろん時間重視なのでタクシーです!
NYを象徴するイエローカブの乗り場に並びます。

補足説明
ここにも白タク(正規ではないタクシー)がいますのでご注意を。勝手に荷物を持って行かれ、高額請求をされる被害もあるので少々高くても正規タクシーをおすすめします。

 

“旦那”
いつものタイムズスクエアへさあ行こう。

 

“嫁”
自分の庭だと言って強がるのでもう任せます。笑
自称ニューヨーカーよろしく。

 

ドライバーは寡黙なアラブ人でした。
とりあえずタイムズスクエア手前で降ろしていただき散策開始。
時間も限られている為、即席遠藤のNYツアー開始です。

この時嫁は 『ニューヨーク地図なしで歩くとか、がんばっちゃって〜』 と思ってました。

 

『おれの庭』の表情

 

NY散策 スケジュール

なるべく嫁の要望を叶えたい&定番は行きたい&お腹減ったの3拍子。
嫁への事前調査は、

“旦那”
行きたいところは??

 

“嫁”
MOMA美術館・セントラルパーク・ラブスタチュー・・・タイムズスクエア!あとお腹減った!

 

“旦那”
・・・・御意!!

 

即席NYの早歩き方
①MoMA美術館
②セントラルパーク
③LOVE STATUE
④ジョーズ・シャンハイ
⑤タイムズスクエア
⑥FOSSILEニューヨーク店
⑦ブロードウェイ←時間がなく次回・・・

ルーティングは以下です。

この点線↑を歩きました!

 

MoMA近代美術館

NYアートと言えば、そう!MoMA美術館
旦那はタクシー降りて・・・スタスタテクテク。

入館時間ギリギリで間に合いました!

MOMA入口
詳細
MoMA(正式名称The Museum of Modern Art:ニューヨーク近代美術館)
HP          :  ここから
住所       :11 W 53rd St, New York, NY 10019
開館時間:AM 10時 〜 PM5時30分
休館日 :11月第4木曜日(サンクスギビングデイ)・12月25日(クリスマス)
料金       :大人$25・学生$14(学生証必要)・65歳以上$18・16歳以下は無料
・金曜日のPM5時30分からPM9時までは無料開放→激混みです
・音声ガイドは無料貸出中
・写真撮影はOKですが、動画はNG

中は混雑していましたが、美術学科卒業の嫁はとーっても楽しそうでした。
特にモネの一面『睡蓮』は最高。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MoMA The Museum of Modern Art(@themuseumofmodernart)がシェアした投稿

他にもゴッホやクリムトなど、アートに詳しくない方でも楽しめる現代アートがたくさん!
NYに来たらぜひお立ち寄りを。

お土産もおしゃれなアイテムがいっぱいで、嫁は蟻んこのトートバック買ってました。

MOMAに群がる蟻
振り返った時の看板もミラーアートに!

 

セントラルパーク

数々の映画やドラマに登場してくるセントラルパーク

旦那は・・・スタスタテクテク。
トランプタワーの前を通ってパシャリ📷

『メキシコの壁作りやがって!飛行機飛ばなかったじゃねぇか!』の表情の旦那。笑

冬のセントラルパークは氷に覆われていて、園内はカメラを出すのも震えるくらいの寒さ。
しかし、お腹をすかせたリスに遭遇しほっこり

ほりほり
もぐもぐ

が、如何せん寒い。
サクサク歩いて売店のホットドックの誘惑に勝ち終了!
時間がないからね!

 

LOVE STATUE

ニューヨークの街歩きの見どころといえば、 あちこちにあるパブリックアート。
中でも定番で大人気のLOVE STATUE へ!
6Ave.と53丁目の交差点にあり、近づくと色々な人が記念撮影をしているので、すぐにわかると思います。

 

 

そろそろお腹が鳴り出した嫁氏。

 

ジョーズ・シャンハイ

NYでは割と有名な中華料理屋ジョーズ・シャンハイ
やはり旦那はスタスタテクテク。

とにかく寒いから命拾いしたかのように店内へ。
あったか〜い店内でしっかり蒸して作った烏龍茶を頂きポカポカ。

確かここはアルコールが無かったか、少なかったような気がする・・・
小籠包・麻婆豆腐、チャーハンを運ばれてくるや否いやかきこむ。

久しぶりのアジアンフードということもありとってもおいしかったです!
公式HPからはMENUも確認できます。

 

焦って食事は取りたく無かったが時間が近づいてきている!
日もかなり落ちてきたので次へ行きましょか!

 

タイムズスクエア

旦那はここでも自分の庭のごとくスタスタテクテク。

さすがにびっくり。
本当にニューヨーカーなのか?と聞いてみた。←本人の意思を尊重した聞き方。笑

“旦那”
実は学生時代の初海外ひとり旅がニューヨークなのだ。

2週間ニューヨークに滞在し、徒歩と電車を中心に飽きるくらい街を周り、毎日ハンバーガーを食べ、気持ち悪くなるという生活をしたらしい。
なんてもったいないNYの過ごし方・・・

そんな話をしていると・・・来ました!聖地タイムズスクエア

 

寒さで手が震え上手く撮れない・・・笑

 

再び手足はガクブル・・・
タイムズスクエアはNYの中では安全な場所だが、もちろんスリはいるし、安易な写真撮影は金銭を要求されるので注意!

 

FOSSILE(フォッシル)NY店

遠藤夫婦は特にブランド高級品に興味はなく、気に入ったものがあれば買う・なければ作る。
という性格です。笑

ですがFOSSILEはシンプルでデザイン的にも好きです!(嫁の影響)

また、日本で買うよりもかなり安いので

旦那はニューモデルの腕時計
嫁は一目惚れした新作のバッグ

を購入。
接客もやはりNY。嫌味もなく爽やかな感じで対応してくれて満足!

 

そんなこんなで悲しくもタイムアップ!

 

ブロードウェイ

なんと言ってもNYといえばブロードウェイ!

詳細
BROADWAY @NewYork
HP  :ここから
住所:Broadway (Theater District), New York
→ 住所と言うよりも一画に劇場が集まっている。

料金:相場$40〜200
→ プレミアム席など値段は高くなるが当日券や格安券もある為ピンキリ

現地で日本人対応の安い券が欲しい方はこちらがオススメ!

行きたかったが開演時刻も決まっておりスケジュール的に無理があった為、 一応「tkts(チケッツ)」で当日券確認。

もちろん時間に余裕のある方は日本で劇のチケットを購入しても良いですが、現地調達タイプの方には「tkts」にて当日の格安券を買うのもオススメ!

完売のケースもあるが、立ち見ができる場合もあるのでCHECK!
次回は必ず観に行きます!!

 

〜 完 〜

 

NY編まとめ

最後までNYを地図なしで歩き尽くした旦那に感動。

惚れ直しました。笑

ということで、21:00頃にNYの日常である「気が狂うくらいの渋滞」を考慮し空港へ戻ります。
帰りのタクシーは道端で捕まえました。
スラングまみれの非お上品なレゲェ系ドライバーにぶっ飛ばしてもらい順調に空港へ到着!

空港内で少し仮眠して、いざ、エルサルバドルへ!!

待ってろ、A氏ーーー!!

 

次回、ついに再会!?

 

MEMO
●タクシー代(空港〜NY):片道50$+チップ
●MOMA入場料:25$/人
※2019年3月頃

 

To be continued…

 

旦那のつぶやき

“旦那”
よくアメコミとかでNYは舞台になりますね!京都に似て碁盤の目のような街なので縦と横の番号がわかれば君もニューヨーカーだ!恥 NY在住の方すみません。ノリです。

 

続きは#10で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です