#6「オーチョ・リオスでボートダイビング体験」ハネムーン 編

 

前回までのあらすじはこちら 

 

突然ですがみなさん!
ダイビングライセンスはお持ちでしょうか??
一言にライセンスといっても、種類やステージがあります。

ちなみに私たち夫婦は、下記のライセンスを所持しています。

旦那:アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)
嫁 :オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)

 

画像:PADI公式HPより

 

ダイビングライセンスの違いについて

オススメのダイビングセンターは、・・・長くなるのでヨルダン編の下記よりご覧ください!

紅海Red Sea(レッド・シー)のおすすめダイビングセンター紹介  ヨルダン編


アドバンスとオープンの大きな違いは、潜水可能である『水深の違い』です。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー: 深水30mまで可能
オープン・ウォーター・ダイバー       : 深水18mまで可能

大体3日くらいのダイビング合宿で免許取得が可能です!
(アドバンスはオープンほどヘビーな筆記試験はありません)

ちなみに・・・
日本でライセンスを取得する場合は、オープンで6〜7万円です。
海の綺麗さに関しても日本の本土付近では期待できません。

 
ただし・・・ダイビングに関しては、
深く潜れることがいいことではありません。

サンゴや熱帯魚などが生息している深さはせいぜい10mちょっと。
海の中に光が届くのも15m前後です。  
そのためオープンさえ持っていれば、光の届く深さでサンゴや熱帯魚を綺麗に見ることができます。  

重要なのは誰と共有できるかではないでしょうか?
浮上した時に嫁の鼻血ブシャーの姿だって見られます。(この話は海外旅行編で〜)  

わざわざアドバンスライセンスを取得する意味があるのか、自分に向いているのか、
しっかり吟味してからライセンス取得にトライしてみてください。

オーチョ・リオスでいざ、ダイビング!

アラビアンブルーで有名なレッド・シーでも二人でダイビングしましたが、
あちらはビーチエントリーがスタンダードでした。

ここオーチョでは初めてのボートダイブ!  

ビーチから酸素タンクなどの装備を積み、船でレッツゴー!
30分以上かけてやっとダイビングポイントに着き、ドキドキしながらスタート!  

気持ちは潜水士。

お互い口は出さなかったが  

“旦那”
水面良し!いきまーす!
“嫁”
水面未確認!いきまーす!

と言う気持ちでダイブ。    

海の中は、
透明度OK!
お魚さんOK!
深さOK!    

※水中カメラをホテルに忘れたのでイメージです

 

海の中はレッド・シーとは違う透き通った深いブルー!
見たことない魚やサンゴ礁たち!
時々サインを送り合いながら楽しいダイブを満喫していました。

 

と こ ろ が

 

久しぶり & 疲れ & 初ボードダイブ の3拍子で    

ダイビング終盤、嫁が行方不明!!!!!!!!!    

綺麗な魚がいっぱいだね!・・・ね!と言って嫁の方を振り返ると・・・

いなかった

“旦那”
ハネムーン行方不明って!シャレにならない!海の中で!!


過去のダイビングを思い出し、冷静にどこにいそうか考え・・・  
海面を見上げると・・・・    

嫁が天へ上るのように上昇しておりました。笑〜    

 

旦那目線 再現画像

 

久しぶりのダイビングで多めに肺に空気を入れたのでしょう。
水中では空気を取り込みすぎると、体内に浮き輪ができてしまい、
体の浮き沈みのコントロールが効かなくなることがあります。  
※ゆっくり落ち着いて吐き出すと自然に水中に落ちていきます。

嫁はコントール不能でふわふわ〜と天へ!!

注意
急に水圧が変わると減圧症になることもあるので生死に関わります!本当に注意!

旦那とインストラクターはびっくり。嫁もびっくり。  

急いでインストラクターが嫁を深みへ連れて行きなんとかなりました。
最後は焦りましたが、お互い無事に初のボートダイブを終えることができました。

 

インストラクターと記念撮影

約1時間のダイブを終え、船でビーチに戻った後はインストラクターと記念撮影!
彼の口癖は『ヤーマン(Yahman  ※スペル諸説あり)』。

Yahmanとは
ジャマイカのパトワ語と英語のYeah Manが合わさったものらしくジャマイカでは挨拶としても独り言としても使えるらしい。
※独り言として使っている人の方が圧倒的に多い。笑

 

 

ダイビング後の疲労・・・

そんなこんなで薄暗くなってきた為、 ホテルへ戻ることに。  

お忘れでしょうが、メキシコの足止めでジャマイカオーチョリオス滞在はラストナイト。

ダイビング後は近くのスーパーでお酒・おつまみやちょっといいシャンプーを購入し
マイルームのバルコニーで打ち上げ。  

カンパーーーーイっ!  

長かった・・・
ここまで来るのにいつも以上に苦労した。  
出発の号泣や珍道中の話で盛り上がり、
これか・・ら・・どうしよ・・うね・・・夕飯・・・飲みでも・・・        

 

 

 

 

 

コケコッコー🐓            

 

 

 

 

 

朝ですね、おはようございます。  

そう、やっとついたジャマイカ。

ダビングの疲労。安心感。  

爆睡でございました。  

 

 

 

そう、朝といえば朝食! 

次回、食いしん坊がどうしても行きたいモーニングカフェへ行く

 

 

To be continued…

 

続きは#7で!

 

遠藤夫婦のおすすめ情報

ここからは私たちが実際に購入して役立ったアイテムを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

●タキシード
楽天さんで3,650円にて購入。
サイズのバリエーションも多く、デザインも豊富!

 

●ウェディングドレス
こちらも楽天さんで4,980円にて購入。
値段の割にボリューミーなドレスで大満足です。
どちらかというとシンプルで細めのドレスを着たかったのでこの商品を選びました。

 

●ウォーターバッグ
Amazonさんで2,280円にて購入。
値段的に使い捨てのつもりで購入しましたが、結構頑丈で防水もしっかりしてくれました。
よって今後も使い続けようと思います。
ダイビングなどのマリンスポーツをする方には特にオススメです!

 

●ポータブル充電器
これは優秀です。10日間の旅でポータブル自体を充電したのは一回だけでした。
(もちろんホテルなどで充電できたらそちらでやっていましたが)
そしてコンセントも使えるので、USB以外の製品も使えます。
国やホテルグレードによって壁コンセントが見つからない時もあるので本当にオススメです!

 

●パスポートケース
どの国に行くとしても、やっぱりこれはあった方が良いです。
よほどのことがない限り常に首にかけておきましょう。
他にも小銭やお札も入るので、何かあった時のために日本円とドルを入れておくのも良いです!

 

●メディキュット
ロングフライトは足がむくんで大変・・・。せっかくの旅行、お気に入りの靴で歩き回りたいですよね。
飛行機の中はぜひこのメディキュットを使ってみてください。
着いた時のスッキリ感は、つけない時とでは大違いです!

画像提供:
unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です