#3「フライトの遅延とタコスと時々ポテチ」 ハネムーン編


前回までのあらすじはこちら

“空港スタッフ”
申しわけないがコレあげるからもう少し待ってれ!
“嫁”
謝罪が、ポ・・・ポテチ・・・だと???
“旦那”
わ!見た事ないポテチだ!!(ワクワク)
“嫁”
・・・・・いや、そこじゃない!この食いしん坊めっ!
“旦那”
そうだ!そこじゃない!このバカタレがっ!!

 

一体何時に離陸するんだ!?
(発狂寸前)

 

メキシコシティ到着!

メキシコ現地時間:13:00  快晴
成田空港より、ほぼ予定通りにメキシコシティ国際空港に着陸

メキシコからジャマイカへの直通便は無いので一旦フロリダへ飛ばなくてはならない。
今回のルートはこんな感じ。



この旅は、いやハネムーンは、経由が多い。
すなわちスーツケースのような預け荷物があると着くたびに荷物が出てくるのを待たないといけない。
そして預ける為に並ばないといけない。

結果:バックパーカースタイルで行く、リュックザックでハネムーン!


ということで私たちは預け荷物がないのでイミグレ関係はとても楽。

メキシコのイミグレーション(予想以上にハイテク)をパスしてバッゲージゾーンをちょっと上から目線にスルー。

次はJet Blueという中米やアメリカで有名なLCC航空会社のチェックインカウンターへ向かう。

ターミナル間の移動について
こちらのサイトで詳しくまとめられていますのでご参考に。 

 

 

LCCゾーンは第1ターミナルのずーーーーーーっと奥の方。
不安になってきたくらいにJet Blueの青い看板が見えてきます。

噂には聞いていたけれど、空港職員に英語で道を尋ねても英語がわからない人が結構います。
スペイン語至上主義なので、ちょっとしたトラベルスペイン語を身につけておくと便利。

覚えとくと便利!スペイン語1〜10
0 cero(セロ)
1 uno(ウノ)
2 dos(ドス )
3 tres(トレス)
4 cuatro(クアトロ)
5 cinco(シンコ)
6 seis(セイス)
7 siete(シエテ)
8 ocho(オチョ)
9 nueve(ヌエベ)
10 diez(ディエス

やっと見つけたJet Blue、早速チェックインしてゲートをくぐりました。
嫁の趣味は訪れた国のスノードームを集めること。
メキシコでもスノードームを獲得しルンルン♪

 

ターミナル1で休憩

アメリカのフォートローダーデール・ハリウッド国際空港(FLL)行きのフライトは17:20分。
トランジット時間は約4時間ちょっと。

『余裕余裕!』と空港内のバーでコロナ飲んで本場のナチョス食べて
成田空港事件を思い出してゲラゲラ笑ってたんです。

さて、もーすぐゲートも開く時間だしと移動開始。
ところが・・・なんかざわついとる・・・

よく見るとゲートのあたりに人だかりが・・・
さらにこのエアーを予約していたサイトKiwiからもメール。
※Kiwiとはエクスペディアのような予約サイト

どうやら遅延のご様子!

よくあるよねー。
メキシコだしねー。
テロよりいっかー。
まあ、気長に待ちますかーってまたゲート付近のバーでコロナ飲んでたんです。


 

ターミナル1での悲劇

そろそろコロナも飽きたなー、ゲートまだかなーって見に行ってみたら全然出航の気配がない。

もう乗るはずだった便のゲートにはデモ隊みたいなのが結成されてて
ちょっと乗り遅れたな〜って自覚しつつ便乗して

「そうだそうだ!こちとらハネムーンで来てるんじゃ!!さっさと出航せー!」
とか叫んでたんです。


“空港スタッフ”
19:00には必ず出発します!もうしばらくお待ちください。
“乗客たち”
仕事に間に合わないじゃないか!!家族に会うんだ!!早くしてくれよ!!

<20:00:飛び立つ気配なし>

“空港スタッフ”
21:00にはボーディングを始めます!!
“乗客たち”
ふざけるな!同じ事何度も言ってるぞ!!
“空港スタッフ”
すみません。チップスあるんでどうぞ!
“嫁”
チップス?私らはジャマイカ一泊分キャンセルになってるんだよー!
“空港スタッフ”
ペプシもどうぞ!
“旦那”
いらんわーーーー!いいから出発しろー!
“乗客たち”
ちっ。ポテチもらうわ。ペプシじゃなくてコーラはないの?
“嫁”
・・・えっ!?ポテチで許されるの!?

<22:00:飛び立つ気配なし>

“空港スタッフ”
アメリカの承認が下りませんでした。本日の出航は無理です。
“乗客全員”
ふざけるなーーーーーーーー!!!!!!


と、叫んだところでどうにもならず。

全員にホテルの宿泊券を発行、明日の11:00くらいに出航という情報が回る。

 

急遽メキシコシティのホテルに宿泊

結果、空港隣接のそこそこ良いホテルに宿泊。
夕飯は本場のタコス♪と期待したが、そこそこのホテルクオリティのせいか味もSO-SO。

とりあえずコロナは飽きたのでハイネケンを。



悲劇、再び・・・

翌朝、戦々恐々としながホテルをチェックアウト。
昨日いた同じ乗客のおっちゃんたちを見つけ、彼らの動向を観察していたら
アジア人が珍しかったのか、向こうから『11:00に出航だ!!』と教えてくれました!!

よっしゃーーーーって意気揚々と荷物検査へ。

ところが。

こんな自体を想像せずに昨日ゲート内で購入したスノードームがまさかの手荷物オーバー
(水入ってるから100ml以上は持ち込み不可)。
どういうことかと言いますと

●昨日、手荷物検査通過した後にスノードーム購入
●飛行機乗り場に行ったものの飛ばなかった為、空港外のホテルへ移動
●本日、再び飛行機乗り場に行く為、手荷物検査を通過し中へ入るところで没収

検査側からすると中で買ったとはいえ夜の間に爆発物等を仕込んでいる可能性もあるので
安易に通すことはできない。
結局レシートを見せましたが無駄でした。

ちなみに嫁はめちゃくちゃスラングでファ◯クな言葉をぶちまけていた。笑



大事な10$スノードームは予想外すぎる展開により奪われてしまった嫁をなんとか慰め、
結局出航したのはなんと予定出航時刻の翌日、

丸々24時間後だった。

遅延報告するたびにポテチ配られて、得体の知れない味と不思議な着色料のチップスを
恨みを込めて噛み砕く。

これぞ、メキシコとUSの壁なのか・・・



遅延の理由について、前日はアメリカの確認が〜と言っていたが、翌日は整備不良だとアナウンスが流れていた。
せめて統一してほしい。

やっと飛び立った機内にて。

“嫁”
機内食またポテチかよっ!!!
“旦那”
このポテチ不思議な食感〜
“嫁”
・・・・・この食いしん坊がっ!!!!




次回、やっとジャマイカ到着。
長かった。遠かった。笑

●Kiwi.com

日本語対応あり!アメリカ〜中米に強いLCC代理店です。
今回、メキシコ→ジャマイカ、ジャマイカ→エルサルバドルなどで利用したLCC旅行代理店です。

日本語対応、日本語表記もあり、何かあった際のレスポンスも早いのでおすすめです。

日本語:月曜日~金曜日9:00ー17:00
英語:24時間 年中無休
電話番号:03-4580-7554

 

●Jet Blue

中米とUSをつなぐLCC航空会社、Jet Blue。安く済ませるなら直接予約を!

 

画像提供:
unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です