#14「フォトウェディング@火山頂上in中米エルサルバドル」ハネムーン 編

“嫁”
・・・・・・頂上はいずこ?
“旦那”
・・・・・・1時間ではたどり着かないことは分かる
“ベンジャミン”
るんるん♪♪♪♪♪

こんにちは!遠藤夫婦です!


前回までのあらすじはこちら


はっきり言おう。
これはハイキングではない。

『登山』である

初登山の嫁氏!文句が多い!笑

さてさて始まりました!
しっかり登山装備のベンジャミンと超軽装備の遠藤夫婦。

ここで装備内容をご紹介!

遠藤夫婦の装備内容

・靴は街歩き用のスニカー
・靴下はもちろんクルブシ
・リュックのみ登山用
・ドレスとタキシード1着ずつ
・飲み水2L
・お菓子
・救急用品
・右手にガッツ
・左手に嫁氏の手

以上。

みんなでスタート。周りも割とガチ登山装備。笑

さすが海外。
しっかりしたツアー書も送られてくるが書いている内容と現実が違うことなんてよくある話。

一部抜粋
“嫁”
おかしいな〜登山時間聞いたら「around 1 hour」と聞いていたのだがね〜
“旦那”
まぁまぁ!汗

そう。まず初めに嫁氏は登山というものをしたことが無い。
過去に旦那氏が素晴らしさを力説しているのだが共感を得られない。

“嫁”
絶景のために坂道を黙々と登り続けるのは疲れる。嫌だ。虫もいる。

ただし、今回はフォトウェディングということもあり、ハイキングということもあり、了承しているのだ。

スタートして明らかに思うのはハイキングではない。山頂は見上げない方がいいレベル。
嫁氏は手ぶらのはずだが足取りが重い。笑
そしてブツブツと文句を言い始める。笑

“嫁”
変だなぁ。1時間で着くハイキングって言ってなのになぁ。顔をあげる余裕がないなぁ。きついなぁ。登山はやだなぁ。もっとしっかりした靴で来たのになぁ。・・・・

 

嫁氏!楽しみ始める!笑

登山における重要ポイントである、トイレの清潔感も整っていて
途中に売店のようなものもありました!

一応入山料がかかるようですがツアー代に含まれています。このへんにトイレや売店もあります。

道中の看板もおしゃれでデザインチック!

可愛い看板も。思った以上に観光地化されています。

 

途中の看板も絵本の中のように可愛い!

だんだんと標高が高くなるにつれ景色も広がります。
周りの山々も見え始め、初登山が海外ということもあり、嫁氏はご機嫌に!笑

やっと視界が開けた!
“嫁”
空気が美味しい!こんなに違うんだ!高いところから見る景色は絶景だね!
“旦那”
お嬢さん、お水は必要ですか?どうぞ!

完全にガイドポジションの荷物係の旦那氏。

 

登頂!フォトウェディングやったるわぁぁぁ!

黙々と登山すること約2時間半。笑

少々危ない砂利道を抜け、現れたのは美しい景色と活火山。

しかし、我々がここまで苦労して重い荷物を背負って(ほとんど旦那氏が持っていた)登山した理由、それは・・・

フォトウェディング@ヴォルカーノ(火山)!!

をするためなのだ!!
頂上はものすごい強風で寒いくらいです。
そんな中観光客の視線を物ともせず速攻で着替える。

気を抜くとドレスが吹っ飛びそう笑
風が強すぎてベールを被れない・・・笑↓

写真どころではない嫁氏。笑
もうどうにもならない嫁氏。笑
ベールを首に巻くという新しいウェディングスタイルの嫁氏。笑
もうハイチーズでいい遠藤夫婦。笑

正直ジャマイカより恥ずかしかったけれど
そんなのどうでも良くなるくらい楽しい。笑
相変わらず足元は手抜きだけど。

色々な人が手伝っってくれてたくさんの写真を撮ることができました。
ありがとう!!

髪がボルケーノした嫁氏。思い出の1枚です。

 

真下にもヴォルカーノ!もはやベールは持つもの。笑

『一緒に写真いいですか?』もはやスター気分の遠藤夫婦

ベンジャミンが撮影の協力してくれて大変満足な火山ハイキング!
写真を撮り終え着替えようとしていた時・・・

『一緒に写真いいですか?』

と旅行で来ていた海外登山者の方。

“嫁”
ん???私たちですか???一般人ですよ???
“旦那”
いや。パフォーマーです。撮影OKですよ。
スター気分を味わうアホ夫婦。笑

これもツアーに含まれているのだと思えるアホ夫婦です。笑

 

瞬足の下山とベンジャミンありがとう

服を着替え下山モードへ。
行きは2時間以上かかったが、あっという間の30分程度で下山。笑

うん、トータル3時間。
(ホテル出発からを考えるとだいたい6時間くらい)

イレギュラーすぎる火山フォトウェディングにもかかわらず笑顔で一緒に楽しんでくれたベンジャミンに心から感謝!

Benjamin, You made our day!!

本音で良かったのは、
海外のツアーへ参加すると必ずチップを求められる!
許容範囲ならいいのだがあまりにチップリクエストされると身構えてしまうよね。

しかし!ベンジャミンは終始「いえーい!」って感じで一緒に付き合ってくれて・・・
もう旦那氏チップあげちゃう!笑

でもこれが本当のチップ制度だと思うんですよ。
エルサルバドルへ行ったら、絶対ベンジャミンとのツアーをおすすめ!

ベンジャミンかわいい。

 

その後、ホテルついた瞬間・・・意識ぶっ飛ぶ登山疲れ。笑
30分ほど意識を飛ばし、エルサルバドルのラストナイトへ出発だ!!!

 

 

 

 

To be continued…

 

嫁のつぶやき

“嫁”
人生で初めて登山の楽しさを知りました。また旦那氏と一緒に登りたいです。(荷物を持ってくれるし)

 

続きは#15で!

 

遠藤夫婦のおすすめ情報

●U Travel
エルサルバドルで信頼のできる旅行会社。盛りだくさんのツアーがたくさん。
詳しいツアー詳細は下記よりお問い合わせいただくか、遠藤夫婦にコメントください。
可能な限り情報共有します。

 

 

●タキシード
楽天さんで3,650円にて購入。
サイズのバリエーションも多く、デザインも豊富!

 

●ウェディングドレス
こちらも楽天さんで4,980円にて購入。
値段の割にボリューミーなドレスで大満足です。
どちらかというとシンプルで細めのドレスを着たかったのでこの商品を選びました。

 

●ウォーターバッグ
Amazonさんで2,280円にて購入。
値段的に使い捨てのつもりで購入しましたが、結構頑丈で防水もしっかりしてくれました。
よって今後も使い続けようと思います。
ダイビングなどのマリンスポーツをする方には特にオススメです!

 

●ポータブル充電器
これは優秀です。10日間の旅でポータブル自体を充電したのは一回だけでした。
(もちろんホテルなどで充電できたらそちらでやっていましたが)
そしてコンセントも使えるので、USB以外の製品も使えます。
国やホテルグレードによって壁コンセントが見つからない時もあるので本当にオススメです!

 

●パスポートケース
どの国に行くとしても、やっぱりこれはあった方が良いです。
よほどのことがない限り常に首にかけておきましょう。
他にも小銭やお札も入るので、何かあった時のために日本円とドルを入れておくのも良いです!

 

●メディキュット
ロングフライトは足がむくんで大変・・・。せっかくの旅行、お気に入りの靴で歩き回りたいですよね。
飛行機の中はぜひこのメディキュットを使ってみてください。
着いた時のスッキリ感は、つけない時とでは大違いです!

画像提供:
unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です