#17「メキシコの弾丸タコスツアー!」ハネムーン 編

こんにちは!遠藤夫婦です!

いよいよハネムーン も終わりを迎えます。

人に助けられてこのハネムーンを楽しみましたが・・・
まさか最後にこんな嬉しいことが・・・

ちなみにホセはスペイン語一筋。
もう言語どうでもいいわ。笑

ツアー内容は臨機応変に変更!

本当はタコス巡りでしたが、フライト遅延の関係でかなり遅い時間にメキシコ到着!

夕方は渋滞も多くタコスツアーに絞ると他が回れなくなるってスペイン語で言ってくいれてる!笑
とのことで、タコス食べて、メキシコの観光地をタクシーで効率よく回ることに!

 

お腹が空いたぞ!タコスとビール!

“ホセ”
あんまり時間がないぞ!今からお気に入りのタコス食べさせてやる!

お店の名前は、 『Pozoleria y Taqueria El Botanero』
ちなみにトリップアドバイザーにも載っていないローカルで有名なタコス名店です!

タコス屋さん入り口

 

こういったレストラン型のタコス屋さんが何店舗もあり、
地球の歩き方やネットにもたくさん載っていますが、こんなローカルなところ地元民しか知らない!

 

チキンタコス!パイナップとスパイスがおいし〜!

    

現地人のオススメのタコスって内臓系だったぁぁぁ!
旦那氏は臓物好きだが、嫁氏は本当に苦手。笑

“嫁”
せっかくだし!いただきます!!
“旦那”
おいおい!無理するなよ!
“嫁”
ああ!うんうん!!・・・・・おっ、おいしいっ!泣
“旦那”
顔がまじで吐きそうな顔やん!笑笑笑 ビールで流し込め!笑笑

 

ホセはジュース笑
メキシコ本場のタコスはモツがメイン。くつくつとモツを一気に煮込んでいます。

 

やっぱり日本のタコスは日本用にアレンジしているのかな!

 

ローカル感あっていいねぇぇ!

お腹も満たされ観光へ!
てかもう暗い!ただでさえ時間ないのに〜〜〜〜!  

 

メキシコシティといえば、メトロポリタン!!

マジで暗い!タクシー以外で出歩くのは少し危ないのではと感じる。
でも、暗いお陰で夜景としてはかなり綺麗なライトアップですね!

メトロポリタン見えてきたけど周りがドギツイ ピンク!!笑

 

迫力の真正面!!

 

夜でも人がたくさん!!

 

かっこいい銅像が・・・ピンクに・・・笑

 

あまりにも時間がなく記念に一応パシャリっ!

 

 

他にも観光地案内してくれてスペイン語で熱心に話してくれたのだが・・・
どこか分からない!笑
割愛させて下さい!笑

本当にどこを走っているのか分からないが・・・
トランジットの時間も近づきます

 

ハネムーンのラストサプライズ

“旦那”
そろそろ渋滞も考えて最後かな〜
“嫁”
こんな短時間でこんなに回れるなんて!ありがとうホセ!

 

ニコニコ?ニヤニヤ?のホセ。  

そして目の前に

 

メスカル?テキーラしか知らない。笑

 

ドームみたいなミュージアム? そしてその周りには・・・

 

 

楽器を持っている方々が・・・

そう。ここはテキーラメスカル博物館の前にあるガリバルディ広場。
メキシコ伝統音楽のマリアッチと呼ばれる楽団が演奏をしてくれるスポット的なところなのだ!  

 

 

なにやらホセがやりとりをしている。

 

遠藤夫婦がハネムーンっていうのを聞いていた”ホセ”が マリアッチ楽団の生演奏を
遠藤夫婦二人だけの為にプレゼントしてくれました!!

 

その時の映像も撮っておりましたので載せていおきます!
歌っちゃうホセが可愛いです。笑

↓↓↓クリック

 

泣けるぅぅぅぅぅ

初対面なのに、”ホセ”、ありがとう!!!

マリアッチはメキシコシティの路上でたくさん行われていますが 治安が心配という方は、気軽にマリアッチ楽団を楽しめるレストランがおすすめ!
El Lugar del Mariachiは日本人も多く訪れるおすすめレストランです。

ホセは時間もないのに最後まで本当に優しくしてくれました。
まさかタコス食べて帰れればくらいだったのに・・・
こんな形でハネムーン を終えられて・・・感謝しかない!!

ホセにチップあげちゃったけどいいでしょ!
時間が来ましたので急いで空港に送ってもらい熱い抱擁をしてお別れ!

また会おう!ホセ!!

最後まで人に恵まれた旅でした!!

次回、ハネムーン最終話です!!

 

旦那のつぶやき

“旦那”
本場メキシコでの臓物タコス!タコスの印象よりも嫁氏の嘔吐顔が印象的すぎた!笑

To be continued…  

 

続きは最終話#18で!

 

遠藤夫婦のおすすめ情報

●Pozoleria y Taqueria El Botanero

メキシコシティで地元民に大人気のローカルタコス屋さん。
臓物系が大丈夫な人はぜひ足を運んでみよう!地元ならではのタコスを味わうことができます。

 

画像提供:

unsplash

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です